「National Work Life Week」にて、ワークライフバランスが注目される - ActionCOACHポーツマスのエキスパートが企業向けに健全なビジネス運営に役立つアドバイスを提供

イギリスワークライフバランスの慈善団体「Working Families」が主催する「National Work Life Week」は、雇用者と従業員の双方が職場での「働きやすさ」について共に考える良い機会となっています。

最近の調査で、イギリス人の3分の2にあたる人々が、給与の額よりもワークライフバランスを重要視しているという結果が出ています。

ActionCOACHポーツマスのビジネス成長スペシャリストであるスティーブ マリンズ氏は、経営者と従業員両方にとって「働きやすい」ワークライフバランスを実現するためのアドバイスを語りました。

英語の原文を見る