BNI大阪北西リージョン

BNI大阪北西リージョン

現在、私は、BNIという世界73カ国に展開している異業種交流組織の、エグゼクティブデ ィレクターというポジションで仕事をしております。大阪市内で、約450名のビジネスリ ーダーの皆様の、ビジネスの発展をお手伝いをするべく、日々奮闘しております。 私が、エグゼクティブディレクターという、地域の責任者になったのは、2016年の1月の ことです。

それまでディレクターコンサルタントという立場だった私は、プレイヤーとし ては優れた存在だったと思います。 しかし、突然、エグゼクティブディレクターという役職に就任し、チームをマネジメント する立場になり、中々思うように行かず、日々悶々とした毎日を過ごしていました。 自分ひとりでは、上手くこなせる業務も、チームのメンバーに伝え、チームでこなして行 くことが、こんなにも苦戦するとは、実際に直面するまでは、正直思ってもいませんでし た。アイデアがどんどん出てくるのに、自分の頭の中にあるものを周りのメンバーにうまく伝 えることができずに、悶々とする日々。 周りのメンバーも、私がどうしたいのか?このチームはどこに向かていて、今どの段階に いるのか?自分がこのチームで一体何を求められているのか?がわからず、モチベーショ ンを維持するのが大変だったのではないかと反省しています。 アクションコーチを受けはじめたのは、 今、私のコーチを担当してくださっている大竹さんから教えてもらい、アクションコーチ のコーチ育成の為の1週間の合宿に参加したことがきっかけでした。

大竹さんは、私と同じ、BNIのエグゼクティブディレクターを東京で担当されています。 私が、合宿に参加した理由は、BNIメンバーに皆さんにとって、有益な情報を学べると直 感的に思ったからです。 アクションコーチは、ビジネスのあらゆる段階において、その時々でやるべきアイデアが 、驚くほど体系的にまとめられた、世界的なプログラムです。

現在、週に一度、大竹さんにコーチングセッションを担当していただいていますが、 自分の頭の中がまとまるのは勿論、その時々で自分自身が本当にやるべきことを的確に引 き出してもらえるのが、とても助かっています。 自分一人では、どうしてもプレイヤーの仕事(アクションコーチではWork in Businessと いいます)に没頭してしまう癖がまだまだ抜け切れていない状態ですが、コーチングセッ ションを通じて、経営者とし、今本当にやらなければいけない未来に向けての業務(アク ションコーチではWork on Businessといいます)に気づかされます。 コーチングセッションを開始して、3カ月が経過しましたが、組織の状態が著しく改善さ れ、徐々に数字にも表れてきました。予想していたよりも、早く結果が出てきたと思いま す。 コーチングは、パーソナルトレーニング同様、自分一人では追い込めない部分をサポート してもらえるので、目標までの到達スピードが一気に縮まるのを実感しています。 このコーチングセッションを続けることによって、生産性が上がり、自分自身の時間もど んどん余裕が出てくるとは思いますが、私はどこまで行っても、現場主義を変えるつもり はありません。ただ、プレイヤーとしてやれること、喜んでいただける人の範囲は、限られていることを 、今まで身をもって経験してきました。 もっと、多くの人の役に立つ為には、プレイヤーとしての業務をできる限り委任し、チー ムを育て、チームメンバーが輝き活躍してもらう舞台を創り続ける必要があると思ってい ます。 自分のやるべき業務は変わりましたが、これからも、現場でチームをマネジメントしなが ら、自分たちのサービスによって、多くの人の役に立っていることを、実感し続けていく ことができれば最高です。 入山 慎也 BNI大阪北西リージョンエクゼクティブディレクター

入山 慎也様
BNI大阪北西リージョン
エクゼクティブディレクター