私のコーチングストーリー - デビッド・オルホウスキー氏

ブラッド・シュガーズ(ActionCOACH CEO&創設者): まず、ビジネスコーチに関する興味深い質問のひとつ「なぜコーチングなのか?」から始めたいと思います。さらに「コーチングの醍醐味とは何か?」についても教えて頂けるでしょうか。

デービット:私は人が成功するのを見ることがとても好きです。ですから、私のキャリアの中で重要だったのは、自分の周りに常に良い人材を集め、彼らを素晴らしいチームに作り上げることでした。そして、彼らの成長や、キャリアを積むサポートをすることも私にとって重要でした。今までで特に素晴らしい思い出となっていることは、ただひたすら人々の成長と成功に貢献できたことです。いつ思い出しても本当に感動いたします。

ブラッド:すばらしいですね!そうした人生の意義から満足を得ることができるということは、あなたが本当に良い人間であることを証明していますね。「成功さえできれば、他人がどうなろうと全く関係ない」という極端な考えを持つ人々も中にはいるからです。では次に、あなたがコーチングに出会ったきっかけや、プライベート・コーチングになる以前のキャリアはどのようなものだったのかなど、背景についても教えて頂いてもいいでしょうか?

デービット:私はエンジニアとしてキャリアをスタートし、プラット・アンド・ホイットニー社のジェットエンジンやユナイテッド・テクノロジーズ社など、航空宇宙産業の名門企業で働いてまいりました。そして、エンジニアリングやオペレーションの仕事を経て、最終的にはそれらの企業や、主にここコネチカット州にある他の一流の大企業でビジネス運営や経営者としての役割を担ってまいりました。

英語の原文を見る