中小企業の経営者が将来のパンデミックに備える方法

2020年、私たちすべては、ビジネスの収入が一夜にして枯渇してしまう可能性があること、そしてさらに別の大きな危機が目前にせまっているかもしれないことを認識させられたのではないでしょうか。ロンドンのActionCOACH UKで中小企業向けのビジネスコーチをしているダン・クロンプトン氏は、「最大の過ちは、不測の事態を想定して計画を立てないことだ」と語りました。景気後退やパンデミック、またBREXIT(イギリスの欧州連合離脱)のような政治的混乱など、「5年から10年に一度は大きな歴史的大事件が起こる」と彼は語っています。それで、次の災害に備えるための方法をここでご紹介いたします。

  1. 銀行の現金を最重要視する。
  2. 固定的な契約から脱却する。
  3. 人材を維持し確保するための計画を立てる。
  4. 従業員の経済的保障を計画する。
  5. 業務のオンライン化を促進する。
  6. 低労働・高収入の商品・サービスを発売する。

英語の原文を見る