マーケティングに関しては、企業秘密がたくさんあります。ほとんどの起業家は、世界中の人々と情報を共有することにあまり関心がありません。しかし、それこそがビジネスの第一人者であるブラッド・シュガーが「マーケティング・トップ20のミス」で取り上げていることのひとつです。

「マーケティングチームがいない」というマーケティング上、最大の間違いについては既に前回ご説明した通りです。今回はマーケティング・トップ20のミスにおけるNo.2についてです。

本質的に、マーケティングに関する全ての部分は、あなたのターゲットオーディエンスに焦点を合わせる必要があります。

例えば、あなたのウェブサイトに「私たちは20年以上に渡り奉仕してきた」などのことをあげているなら、それは間違いです。代わりに「私たちの20年以上の経験から、あなたは恩恵を受けます」のようにするべきです。

あなたや、あなたのビジネスではなく、オーディエンスに焦点を当ててください。あなたが彼らのニーズをどのように満たすことができるかを概説します。

事実、恩恵、オーディエンスにとっての利点をあげましょう。

勝つためのマーケティング戦略を立てることは、経営者にとって最もストレスがかかる要素の1つです。多くの人は、うまくいく戦略を採用する以前に、「どこから始めていいのか?」「どこで失敗するのか?」さえ知りません。そのような間違いを回避する方法と、マーケティングを正しく行うためのヒントについてお伝えします。

 

ActionCOACHの創設者兼CEOのブラッド・シュガーによると、経営者が犯すマーケティングの一番の間違いは「マーケティングチームが存在しない」ということです。それは、あなたの代わりにマーケティング戦略でリードを生み出すために働いてくれる人がいないことを意味します。

 

現代のビジネス環境には3種類のマーケティング担当者がいます。あなたは焦点を合わせる場所を選択するだけでよく、理想的には、次の3つ全てに焦点を当てます。

 

①ダイレクトマーケティング担当者:メール、電子メール、およびテレマーケティングの取り組みに重点を置く

 

②オンラインマーケティング担当者:ソーシャルメディア、Webサイト、およびSEOの取り組みに重点を置く

 

③ソーシャルマーケティング担当者:ネットワーキングと戦略に焦点を当てる

 

ポイントは、マーケティングチームを雇うことです。

 

自分でできると自分を納得させていませんか? それは、不可能かつ効果的ではありません。適切な人を雇いましょう。そして、あなたのビジネスが急上昇し始めるのを見ましょう。

5月5日~7日の3日間、ActionCOACHのアジア・パシフィックカンファレンスがベトナムで開催されました。

 

ActionCOACHの創始者であるブラッド・シュガーをはじめ、マスターコーチの講演やパーティーなど盛りだくさん。ActionCOACHのメンバーのみならず、クライアントさんも一緒に参加できるのが、ActionCOACHのカンファレンスの特長です。

 

今回のアジア・パシフィックカンファレンスで注目すべきは、なんと!我々ActionCOACH Japan 東京セントラルファームのオーナーである大竹通孝氏が、映えあるActionManを受賞したことです。

 

このActionManという賞は、1年間、その地域(アジア・パシフィック)で最もActionCOACHおよびクライアントさんに貢献したコーチが受賞できます。いわゆる貢献賞です。

 

大竹氏の受賞理由は下記の通りです

・日本最初のファームオーナー

・BNIとActionCOACHの架け橋

・日本初のシルバーコーチ(月間売上100万円以上)

・日本のベストコーチ(売上とクライアント数が一番多い)

・日本のコーチ募集と育成に貢献している

以上の理由でActionManの受賞となりました。

 

来年のアジア・パシフィックカンファレンスはシンガポールにて開催いたします。

来年も、ActionCOACH Japanの中から受賞者が出るように邁進していきます。

ソーシャルメディアを使いこなすことを難しいと思っている人は少なくないかもしれません。

多くのビジネスオーナーは、ソーシャルメディアを維持するために、日常業務のチェックリストを作成することはもちろんのこと、基本レベルでの取り組みすらできていません。

 

日々のソーシャルメディア活動は何をしたらよいのか?

以下のヒントを参考にしてみてください。

 

◇メッセージに返信する:ソーシャルメディアを顧客サポートと考えます。あなたのブランドに積極的な顧客と関わることが重要です。

 

◇潜在的な顧客を見つける:誰かがあなたの製品と似たものを探していることを示すキーワードをモニターします。

 

◇Twitterに3~6回投稿する:ミーム、ビデオ、記事、ニュース、写真など、あなたのブランドについて人々に洞察力を与えるものを投稿しましょう。そして、言及には必ず答えましょう。

 

◇Facebookに1~2回投稿する:Facebookは常にアルゴリズムを変更しているため、人々のニュースフィードにコンテンツを保存することが難しいかもしれません。目安としては、1日に2回の投稿ですが、宣伝的になることに注意しましょう。

 

◇LinkedInに1~2回投稿する:1日に1回投稿することをお勧めします。

 

◇競合相手をモニターする:競合相手をフォローすると、どのようなタイプのコンテンツが共感を得ているのか、どのソーシャルフォロワーが彼らの製品に満足していないのかがわかります。

 

◇ブログに取り組む:少なくとも週に1回はブログを書きましょう。文字数は800~1000文字程度にします。