“経営自走化”が実現するActionCOACHの3つの強み

8545-1680x1050

「第三者の目」で経営者自身では気づけない
経営面の不足要素に気づける

経営者には、経営課題の発見と改善という重要な責務がありますが、オンリーワンの存在である経営者が1人で客観的に経営状況を判断することは難しいものです。ActionCOACHはそんな経営者にとっての「第三者の目」となり、経営課題をシビアに判断してお伝えします。

多くの事業のビジネスオーナーに
なれて社会貢献もできる

ActionCOACHでビジネスオーナーへと成長して事業を多角化すると、社会に対してより多くの価値と利益をもたらすことができます。また、ActionCOACHは事業の効率化も実現でき、社員全員が定時帰宅できるようになるため、ワーク・ライフバランス豊かな人生を送れる日本社会の形成にも貢献できます。

永続的なコンサルティングではなく
3年でコーチングが完了

経営コンサルタントは経営課題を解決してくれる存在であるため、経営者にとって永続的に必要なパートナーとなります。しかしActionCOACHは、経営者自身が課題解決できる力を養うコーチング。平均的に3年で“経営自動化”のスキルが身につき、コーチングが完了します。

1年間で業績改善、3年間で経営自走化できる
「経営改善・自走化アクションコーチ」をセミナー公開します。