優先順位のパワー

ビジネスマンが非常にやりがいのあると感じることが2つあります。ひとつは先を見越して考えること、もうひとつは重要な順番で物事を進めることです。この2つは、成功するビジネスと、ただ生き残るだけのビジネスに分かれます。このことは、ビジネスだけでなく私たちの生活のあらゆる分野で同じことが当てはまるでしょう。

 

リーダーシップトレーナー兼作家のジョン・マクスウェルは、次のように述べています。「先を見越して責任を優先させることは、リーダーとフォロワーとの大きな違いを表しています」

 

ほとんどの人はパレートの原則、いわゆる『80/20の原則』を聞いたことがあるでしょう。あなたのビジネスの80%はあなたの顧客の20%から生じているということです。

 

あなたの優先順位に関して言えば、優先順位の20%が、あなたに80%の生産をもたらします。

パレートの原則が、顧客、チーム、及びリーダーシップの分野に適用できるため、全ての経営者はそれを理解する必要があります。

 

顧客の分野では、ビジネスの80%を占める20%の顧客を特定することが不可欠です。これらはあなたを「絶賛するファン」であり、それらのファンに対して、戦略を考える必要があるからです。

 

あなたのチームについては、トップ20%の従業員を特定しましょう。彼らはあなたのビジネスに80%の価値をもたらします。

 

リーダーシップについては、「他の誰にもできないことをするにはどうすればいいのか?」ということについて考えてみてください。リーダーは最終責任以外の全てを放棄することができます。時間を使う際に、反応的になるか又は積極的になるかということです。

 

これらを行い、あなたの生産性と個人的な満足度が新たな高みへと上昇するのをみてください。