EAT THAT FROG!(そのカエルを食べてしまえ!)

一日のスタートにはやることがたくさんあります。まず「どこから始めればいいのか?」と自問してみましょう。販売、マーケティング、財政、雇用、トイレ掃除など様々ですが、実際に商品やサービスを提供することを忘れないでください。

 

電子メール、電話対応、従業員への指導に追われ、一日の終わりに「今日やるべきことを何もしていない」、なんてことはありませんか?

 

こんな狂気を止める方法があります。「EAT THAT FROG!(そのカエルを食べてしまえ!)」。ブライアントレーシーによって書かれたこの本をまだ読んでいないならば、それを読むことをお勧めします。

 

先延ばしを止める鍵は、あなたがその日の最大目標を特定することです。そして、「そのカエルを食べてしまえ!」と絶えず自問し「自分の人生に最大のプラスの影響があるのは、どのプロジェクトや活動なのか?」と自問することです。

 

一日の始めに、最も嫌なことを成し遂げるための集中する時間をあなた自身に与えてください。あなたは一日の結果に驚くことでしょう。